会社案内/トップメッセージ

トップメッセージ

日本窯炉株式会社は1937年創業の京浜築炉を基盤に工業炉と耐火物のエンジニアリング企業として1950年に設立しました。

清掃工場で使われているごみ焼却炉の施工・メンテナンスと、耐火資材の販売を主な業務としており、北海道から沖縄まで全国の自治体で私たちの手掛けた焼却炉が使われています。

当社は、建築のジャンルに属しながらも「熱」を扱う特殊なモノを作る企業です。焼却炉はどんなごみが混入しているか分からないため、炉の中の状態が安定していません。特に最近ではさまざまな新素材が開発され、熱が加わることで予想もしない化学反応が起こることがあります。そこで発生する可能性のある現象を予め予想・分析し、対応策を提案していくことが私どもの主な事業活動となっています。

しかし、同時に事業活動が地球環境に負荷を与えているという大変重大な課題もともなっています。創業以来一貫してこの課題と真摯に向き合い、全社の総合力を結集しクリーンな環境社会実現に向け積極的に活動しています。

日本窯炉株式会社は今後も豊富な施工技術力をベースとし多様化した社会ニーズに提案活動を主体とした迅速な対応ができる体制を確立していきます。さらに安全でクリーンな地球環境実現に向け貢献していくことで企業の社会的責任を果たし、みなさまから信頼される会社を目指してまいります。

どうか今後ともより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 菊池 行雄

pegetop